9月 8, 2014

「シルデナフィル」とは、「バイアグラ」と同じ成分を含んでいる勃起不全・ED治療薬になります。 日本においてこの「シルデナフィル」は、ED治療薬としてすでに臨床使用されていますが、2008年1月に違う商品名で、新規のオーファンドラッグとして承認されました。 海外においては2000年から臨床試験が始められ、2005年には早くも承認されています。 適応は「肺動脈性肺高血圧症」になり、商品名は「レバチオ」となっています。 「肺動脈性肺高血圧症」とは、肺の血管の血圧が高くなる疾患です。 肺の末梢血管が狭くなることで、血液の流れが悪くなってしまいます。 動悸・息切れ・むくみなどを起こし、進行すると心不全を引き起こす可能性もあります。 「肺動脈性高血圧症」の日本での患者数は、約6000人いると言われています。 有効成分になっているのは「シルデナフィル」の成分の「ホスホジエステラーゼ5阻害薬」です。 この「ホスホジエステラーゼ5」を阻害することによって肺の血管が広がり、肺動脈圧や肺血管抵抗を低下させて改善させる働きをします。 「レバチオ」は「シルデナフィル」として1日3回の投与を行います。 また、「レバチオ」は保険適用となっています。 [...]
Read More »

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme