8月 27, 2014

シルデナフィルという薬を御存じでしょうか、この薬はいわゆるED用の薬です。 バイラグラなどとよく似たものですが、実はこのシルデナフィルには難病の延命効果があります。 もともとバイアグラなどED治療用の薬は、血管や血液の病気を治す薬を開発している時に生まれたものが多いです。 そのためED以外の用途にも使えることがあり、シルデナフィルにもそのような使い方があります。 この薬は肺高血圧症という難病に効果があります。 肺高血圧症とは心臓と肺をつなぐ血管が細くなり、その血管に強い圧力のかかる病気です。 昔は治療法がなく患者さんが耐えるしかなかったのですが、このシルデナフィルが効果があると分かり治療ができるようになりました。 この肺高血圧症は最悪の場合肺と心臓の移植をしないと、治らないといわれる病気です。 それだけの大手術をしなければいけないので、命を落とすことも多くありました。 それがこの薬を使って改善することが出来るようになったので、患者の負担が小さい形で治療ができます。 いままでは治すことが難しかった病気が、この薬のおかげで数年前から治しやすくなりました。 ただED薬としての効果もあるので、利用すると体のほてりなどが発生します。 [...]
Read More »

8月 20, 2014

シルデナフィルは、ED治療薬に使われている成分です。 ホスホジエステラーゼという酵素の働きを阻害する作用があります。 ホスホジエステラーゼとは、血液の流れを悪くさせる酵素です。 年をとったり疲労やストレスがたまったりすると多く作られて、血管を収縮させて血行を悪くします。 勃起は、陰茎に血液が流れ込むことで起こりますから、血行が悪くなると勃起しづらくなります。 これが勃起不全、つまりEDです。 陰茎に流れ込んでくる血液が少ないのですから、いくら性的な刺激を受けても勃起は物理的に困難です。 しかしシルデナフィルを摂取すれば、ホスホジエステラーゼが抑制されます。 すると勃起しやすくなる、つまりEDを改善できるというわけです。 そのためシルデナフィルは、ED治療薬の主成分として使われているのです。 さらにシルデナフィルは、心不全の治療にも使われています。 心不全による息苦しさもまた、血流良くして全身に十分な血液を送り込むことで改善されるからです。 加えて、高血圧の治療にも使われています。 高血圧も、血液が流れにくいことで起こる症状だからです。 つまりシルデナフィルはED改善だけではないということです。 EDに限らず、血行不良による様々な疾患や症状の改善に役立てられています。 [...]
Read More »

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme