シルデナフィルは肺高血圧症治療に効果あり

EDと肺高血圧には意外と深い関係があります。
肺高血圧症というのは、肺動脈圧が上昇する病気を総称したもので、この内の肺動脈性肺高血圧症の治療薬として使用されているのがシルデナフィルです。
シルデナフィルは肺高血圧症治療に使用されていますが、シルデナフィルはED治療薬のバイアグラの有効成分でもあるのです。
肺の血管に存在するPDE5という酵素の活性を抑制させる事でシルデナフィルは肺高血圧症治療に使われているのですが、血流を改善させるという事でEDも肺高血圧も同じなのです。
しかし、ED治療薬のシルデナフィル 肺高血圧とは区別をするためにも肺高血圧の治療薬としてはレバチオという名前になっています。
これは特に子供の肺高血圧症に効果が高いといわれていて、海外ではバイアグラを分割して飲ませているケースもあります。
バイアグラは高価な治療薬ですが、肺高血圧症の薬としては安価だという考えからです。
もちろん、バイアグラと同じPDE-5阻害剤という系統のED治療薬はレビトラシアリスも同様です。
そもそもこれらのED治療薬も、元々は違う病気の改善を目指して開発された薬でもあり、様々な副産物で出来たものです。
同時に肺高血圧や心機能改善に効果があるED治療薬はそれだけ安全性が高い証拠でもあるのです。
ご購入にあたっては、価格などについて病院やクリニックでの診察・処方料金を事前に確認しておくと良いでしょう。

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme